沖縄県立中部商業高等学校

学科紹介

リンクがそれぞれ張られていますので、以下の学校、または学科の写真をクリックして、閲覧ください。  

学科

各学科を ↓ クリックすると詳しく見ることができます。

**学校紹介**

1.学校の概要

  本校は県下第2番目の商業高校として昭和39年に開校しました。時代に沿った学科づくりをめざし、商業の専門学科(総合ビジネス科 ・ 情報ビジネス科 ・ 国際ビジネス科)と体育の専門学科(生涯スポーツ科)の4学科21学級で構成されています。

 自主・礼節・協調を校訓に、社会の変化に主体的に対応できる能力の育成をめざして、地域社会の期待に応えられるような教育内容の充実を図っています。         


2.設置学科名等

課程

学   科

令和元年度募集定員(学級数)



総合ビジネス科

120名(3クラス)

情報ビジネス科

80名(2クラス)

国際ビジネス科

40名(1クラス)

生涯スポーツ科

40名(1クラス)

合計

280名(7クラス)

3.教育目標

  生徒一人一人の能力と人間性・社会性を高めるとともに豊かな教養、商業、生涯スポーツに関する基礎的・基本的な知識・技術を身につけさせ、より良い社会の実現に向けて貢献できる人材の育成に努める。

【 校訓の3つを柱とする生徒像 】

(1)「自主」      

  自分で考え、自分で判断し、自分で解決できる人間

(2)「礼節(礼儀)」 

  身だしなみを整え、挨拶ができ、常に感謝の心をもち、相手を尊敬できる人間

(3)「協調(協力)」  
  相互に理解し、協力し合う人間、集団生活の中で規律を守り責任を分担できる人間、他人に迷惑をかけない人間

4.学科の目標

 (1)総合ビジネス科

 ビジネスの諸活動に対応できる基本的なビジネススキルとビジネスマナーの習得に努める。

 
 (2)情報ビジネス科
 ビジネスにおける情報処理能力の育成を目指す。
 情報機器の活用に関する知識と技術を習得させる。
 
 (3)国際ビジネス科
 国際社会におけるビジネス活動を遂行する知識と技術を習得する。
 コミュニケーション能力の向上を図り、異文化や多様性を理解し受容しようとする主体的な姿勢を身につけさせる。
 
 (4)生涯スポーツ科
●体育・スポーツに関する知識と高度な運動技能の習得 
●生涯にわたって体育・スポーツに親しみ、実践できる能力と態度の育成
●礼節と集団行動の徹底及び規律ある生活習慣の確立