沖縄県立中部商業高等学校

平成28年度修了式

本日、中部商業では修了式が行われました。

今年度最後の日ということで、学事報告や校長先生からの挨拶などを通して1年間を振り返りました。

今年度も多くの生徒が活躍した中部商業でした。次年度の活躍も期待しています。

新2年生・新3年生になる皆さんは新学期の準備として充実した春休みを過ごして下さい。

新年度・新学期の始業式は4月7日(金)です。

8:50までに体育館集合です。その際に新クラス発表もあります。

その日の日程は、『始業式・LHR・入学式準備』の予定です。

国内修学旅行

総合ビジネス科・情報ビジネス科の生徒が、3月6日~3月10日に修学旅行に行ってきました。

5日間でユニバーサルスタジオジャパン、京都金閣寺・清水寺、長野スキー体験、東京ディズニーリゾート、日本銀行本店、貨幣博物館とたくさんの場所をまわりました。

県外で様々なものに見たり触れたり、体験をすることによって吸収したものは多かったようです。



第50回卒業式

本日、3月1日に第50回卒業式が行われました。

今年度の卒業生である第50期生は、新制服での最初の卒業生になります。

天気は多少悪くなりましたが、多くの方々が来校され、祝福してくださいました。

卒業生の皆さんのご活躍を応援しています。本日はご卒業おめでとうございます。

陸上日本ジュニア室内大阪大会報告会

2月4日、5日に大阪城ホールで行われた陸上日本ジュニア室内大阪大会において、本校3年生の生徒が棒高跳びで6位入賞、走り高跳びで優勝をしました。

本日は全校生徒向けに報告会が行われました。競技中の映像を上映した際には「おお!」という声とともに拍手がおこりました。

2人とも3年生ということで、「この結果を糧にして大学でも全国で優勝できるように頑張りたい」と卒業後の決意を語りました。

3年生を送る会

2月3日(金)に3年生を送る会を行いました。

第1部に学級リレー、第2部に予餞会を行いました。

2月にしては暑いほどの晴天の中、どのクラスも一生懸命に走って盛り上がったリレー競技でした。

予餞会では、コント・ダンスなど日頃練習しているパフォーマンスを披露してくれました。

情報ビジネス科 学科交流会

本日は、情報ビジネス科の学科交流会をしました。

1年生から3年生まで学年の壁を越えて仲良くバスケットボールで汗を流しました。

3年生は卒業まで残りあとわずかの登校です。あと少ない期間ですが中商で楽しい思い出を作ってください。

スキー実習

毎年生涯スポーツ科3年生は1月にスキー実習を行っています。

今年度は1月9日~1月13日に、北海道富良野市へ行きました。

雪を触るのは初めての生徒が多いなか、数日間の特訓のすえ最終日には難易度の高いコースもすいすい滑れるようになりました。

平成29年度入学生 入試について

本校への入学を希望している受験生のみなさんへ。

平成29年度入学者募集要項

募集要項をまとめたPDFはこちら→<平成29年度募集要項>

その他の入試情報はこちらのページへ→<受験生のみなさんへ>

今後更新していきますので、確認してください。

冬休みの心得

≪生徒のみなさんへ≫

冬休みを快適に・安全に過ごすための心得です!

しっかり目を通しましょう!!

1.冬休み期間

平成28年12月23日(金)~平成29年1月5日(木)

2.3学期の始業式

平成29年1月6日(金) 水曜日の3456の授業です。

通常通りの登校・下校になります。

<1/6の校時表はこちら>

3.3学期期末考査

年度末の締めくくりの試験です。計画的に学習しましょう。

3年生:1月18日(水)・19日(木)・20日(金)

1・2年生:2月14日(火)・15日(水)・16日(木)

4.追認考査

2年生:1/16~18、1/20  3年生:2/10、2/13~14

追試験予定者は冬休みを利用して計画的に勉強しましょう!課題提出日も守りましょう!

特に3年生は、進路や卒業に関わる大事な試験です。

5.校舎への入室について

入室する場合は、必ず先生方の許可をとること。

12月29日~1月3日の間は校舎への入室はできません。

芸術鑑賞会

12月15日に芸術鑑賞会が行われました。

今回の作品「船」は、優柔不断な青年が自分を信じ決断を下せるようになるまでを八重山の史実を元に構成されたストーリー。

始まりから終わりまで、役者さんのパワーあふれる演技で、時にはおかしく笑いがあり、時には真剣な雰囲気に包まれました。生徒達も雰囲気に包まれながら、あっという間に演劇に夢中になりました。

最後に、役者兼脚本を書いた方よりご挨拶いただきました。あいさつの中で、「これからたくさんの決断を下すことがあると思うので、自分を信じて決断していってください」とエールをいただきました。

アーカイブ